韓国留学

韓国語学留学

 韓国語学留学

 韓国語は、漢字語も多く、日本語と語順が似ているために、日本人にとってたいへん学びやすい言語と言えます。また、最近の韓流ブームの影響で韓国や韓国語に興味を持った人も少なくないでしょう。

韓国語の基礎

韓国語の基礎は、市販の韓国語テキストやテープ・CDなどの音声教材を用いれば独学でも勉強できますが、なんといっても現地に語学留学して生の韓国語を見聞きしながら修得するのが一番の近道と言えます。

韓国語CD教材は、これから韓国語を習おうという人が耳を慣らすには絶好です。でもこれだけで、韓国語が操れるようにはなりません。あくまでCDなどの音声教材は準備用と考えましょう。

定番の韓国語学留学

 昔は韓国語学留学と言えば『延世大学の語学堂』というのが定番のコースでしたが、近年の韓国語ブームに押されて全国各地の大学の付属教育機関や民間の語学学校などでは、様々なスタイルの韓国語コースが開講されています。韓国側の語学留学生受け入れ態勢も次第に整ってきています。

 さらに、韓国留学の手続きを代行してくれるサービスもあり、中には大邱(テグ)大学留学の21日間のコースから、名門ソウル大学梨花女子大学へ語学留学する90日間のコースといったものまであるようです。航空券は料金に含まれないようですが、留学手続きから宿泊先の手配まで面倒を見てくれますのでわずらわしさがなく、韓国語の勉強に身を入れることができます。

韓国語学留学ならお勧めは最低3ヶ月

 簡単な読み書きならば、毎日4時間程学校で勉強すれば、3ヶ月もあれば十分にマスターできるでしょう。また、韓国で生活する上で困らない程度の日常会話ができるようになるには、少なくとも半年、全くの初級から仕事で使えるようになるまで集中して韓国語を勉強するには、少なくとも、1年から1年半程度の期間が必要です。もちろん、語学の上達には個人差があるので一概には言えませんが、目安として考えて下さい。

 韓国語習得目的や目標レベル、費用や期間にあわせてピッタリの語学学校・大学機関を探すのがよいでしょう。

  1. 超短期語学留学(5日~2週間) 
    ニーズの高い韓国超プチ留学。社会人を始めとして時間がない人向けの年末・年始やゴールデンウィークを利用 した5日から1週間の超短期コース

  2. 短期語学留学(3週間~8週間)
    プチ留学を楽しむ 学生を始めとして、春休みや夏休みを利用し韓国の生活を楽しみながら3,4週 間韓国語を学習する短期語学コース

  3. 長期語学留学(10週間以上)
    正規留学とは違い大学などの卒業資格を求めるものではなく、比較的長期にわたっ て語学をブラシュアップさせたい人向けの本格化コース(10週間~)

韓国語準備講座・教材

アルクの韓国語マラソンは、6カ月で旅行・生活・交流ができる、韓国語初心者のための通信講座。韓国語学留学の準備に最適な講座です。アルクの韓国語講座・教材はこちらをご覧ください。

当社が主催する人の森文化教室において、愛知県一宮市で韓国語教室を開催しています。お近くの方はご利用ください。


Sponsored Link