韓国留学

韓国大学正規留学

 韓国の大学への入学・編入試験

韓国の大学

 韓国の大学に外国人留学生を対象にした特別選抜枠(外国人枠)で大学の入学を希望する場合は、書類審査と、面接、韓国語の文法および作文などの試験が課されるのが一般的です。一部の大学ではこれ以外にも数学と英語の試験をするところもありますので、事前に確認が必要です。

 また、韓国の大学の特別選抜枠の入試は毎年秋に行われることが多いので、6月から8月にかけて願書の提出となる大学がほとんどです。各大学のホームページで検索したり、各大学に直接問い合わせて早めに募集要項を取り寄せるようにしましょう。

 なお、最近はインターネットで願書の申込を行う韓国の大学も増えているので、その場合は指示に従うようにして下さい。

2007年度の外国人特別枠での入学試験例(延世大学)

◆第一段階

中・高校の成績、自己紹介書、受賞経歴、資格証、TOEFL・TOEICなどの語学能力を証明することのできる書類、SAT・IB・APなどの海外高校学力評価資料を総合的に評価し、面接口述試験対象者を選抜する。

◆第二段階

面接口述試験対象者に限り面接口述試験を実施し、1段階選考結果と面接口述試験の結果を総合的に評価して最終合格者を選抜する。


Sponsored Link