韓国留学

韓国大学正規留学

 韓国の大学への入学・編入試験

編入学

 韓国の大学に編入するには学士編入と一般編入の2つがありますが、一般編入を希望する場合には、最低でも既に大学で2年次を終えている(単位数で65単位以上履修していること)が条件になります。

 また、在籍している日本の大学が韓国の大学と協定を結んでいる場合などには、協定留学や交換留学生として現地の大学で学ぶことも可能です。もし現地に協定を結んでいる大学がない場合でも他大学での講義を卒業単位として認める制度があるケースもあるので、事前に母校に問い合わせてみるといいでしょう。


Sponsored Link